facebook

instagram

トップスライド画像
トップスライド画像
トップスライド画像

新着情報

つしまじねんじょについて

私たちグレンゼファームでは、耕作放棄地を開墾して自然薯を作っています。
政田農園の指導・技術協力のもと、クレバーパイプ栽培を導入することで、圃場土壌の悪条件から完全に隔離して、
新生イモを育てることが可能になりました。私たちが丹精込めて栽培する自然薯は、まっすぐに実直に伸び、元気に育っています。

自然薯は、長く生育し、表皮が薄く、粘度が大変強いのが
特徴です。
カルシウム、鉄分、リン等のミネラルビタミンが豊富で、古来より精のつく滋養強壮食として用いられてきました。
最近では、若さの維持やホルモンバランスを担うDHEAを増やす役割があることがわかり、注目を集めています。
健康だからこそ、美味しいと感じられると思います。

じねんじょ

ツシマヤマネコとの共生。
ヤマネコが生息する里地里山の中で、化学肥料や農薬を
できるだけ使わずに栽培しています。
この自然薯の肥料になるのは、ヤマネコの落し物が分解されたものも含まれているかもしれません。
物質の循環の中で、ヤマネコとつながりを築ける自然薯です。なんて素敵なことでしょう!

つしまやまねこ

さらに詳しく見る

食べ方レシピ

つしまじねんじょの美味しい食べ方をご紹介します。
美味しいつしまじねんじょを是非是非、お試しください。

さらに詳しく見る

私たちについて

日本と韓国の間に位置する対馬には、ここにしかいない国の天然記念物ツシマヤマネコが生息しています。
私たちのグレンゼファームのある対馬市上県町はヤマネコが高密度で生息しています。
そのことから、ヤマネコに配慮して、なるべく農薬や化学肥料を使わないで自然薯を栽培しています。
私たちは、これまでも、そしてこれからもヤマネコとともに暮らしていきます。

私たちについて

私たちについて

pagetop